ANGLER OF THE YEAR

ANGLER OF THE YEAR(2011~2020)

2020 松岡 研二
参戦初年度で接戦を制してAOYを獲得。

2019 西澤 智幸
5年ぶりに復帰し、その初年度でなんと!AOY受賞。

2018 池内 充
2年連続のAOY獲得。今シーズンはボーターでの参戦が多く実力を証明した。

2017 池内 充
ノンボーターから2年連続年間5勝での年間王者。

2016 岩谷 衛
年間5勝の圧勝で初の年間王者。

2015 河本 豊
年間6勝の圧勝で二度目の獲得。

2014 井原 政章

河本 豊との接戦を制して二度目の獲得。

2013 河本 豊

年4勝して圧倒的な強さで嬉しい初受賞。

2012 井原 政章

ノンボーターとして出場して初受賞。ボーター時の勘と閃きは今も健在。

2011 森村 研一

驚異的な勝率(7戦中4戦優勝)でAOYを勝ち取った森村 研一。2003年以来の8年ぶりの受賞。

CLASSIC WINNER

CLASSIC WINNER(2011~2020)

2020 佐鞍 光哉
なんと!3年連続で獲得。クラシック男 命名。

2019 佐鞍 光哉 & 西澤 智幸
佐鞍は2年連続の栄冠。西澤はこの優勝でAOYとダブル受賞。

2018 佐鞍 光哉 & 清水 利泰
秋らしく各スポットでの拾い釣りを成功させて栄冠に輝いた。

2017 奥村 政彦 & 阪口 賢一
大荒れの天候の中、北湖オンリーの展開でローウエイト戦を制した。

2016 奥村 政彦 & 岩谷 衛
気難しい時期の北湖と南湖を攻略して栄冠を手にした。

2015 河本 豊 & 山田 豊
河本&山田ペアが熱心にプラクティスを重ねて、見事結果を出した。

2014 井原 政章 & 清水 利泰

晩秋の厳しい状況を察し、北湖勝負に出た井原・清水ペアが見事受賞。

2013 河本 豊 & 外村 篤司

クラシック男 河本がこの年も制して、AOYと合わせてダブル受賞

2012 柏木 健作 & 澤木

意外にも初受賞の柏木。澤木は初出場で結果を出した。

2011 河本 豊 & 大谷 正人

〝新クラシック男〟河本は2年連続獲得。大谷は連続出場が実をむすんだ。


GRAND CHAMPIONSHIP WINNER

GRAND CHAMPIONSHIP WINNER(2013,2016,2019)

2019 中山 和也 & 市川 哲也
真夏のハードベイト大会として開催。南湖のみで絞り出して初栄冠を手に。。。

2016 河本 豊 & 清水 利泰
2016年のグラチャンは、1本の魚が勝負を決めた!

2013 奥村 政彦
2013年のグラチャンは総選挙によるTOP5のトーナメントになった。グラチャン男!奥村が三連覇。

2010年以前

ANGLER OF THE YEAR

ANGLER OF THE YEAR(2001~2010)

2010 柏木 健作

柏木 健作が3度目の獲得。4年ごとにAOYを獲得する実力は流石である。

2009 布部 雅弘

ノンボーターで初受賞した布部 雅弘。AOYは運では取れない事を証明してくれた。

2008 西澤 智幸

西澤 智幸が初受賞。最年長コンペティターのAOY受賞は大いにメンバーを奮い立たせた。

2007 奥村 政彦

奥村 政彦が3度目の受賞。この年のグラチャントーナメントも制した。

2006 柏木 健作

柏木 健作が2度目の受賞。強い釣りで勝つ彼のスタイルはメンバーに大きな影響を与えた。

2005 奥村 政彦

2004年に引き続き2年連続で奥村 政彦が獲得。2位に10ポイントの差を付け圧勝。

2004 奥村 政彦

奥村 政彦が初受賞。この年のクラシックウィナーにも輝やきダブル受賞。

2003 森村 研一

2003年はこの年3勝した森村 研一が獲得。JBで培った実力をいかんなく発揮した。

2002 柏木 健作

二代目AOYは流星の如く現れた柏木 健作が獲得。参加初年度にして獲得。

2001 佐鞍 光哉
the Outdoor World 初代のAOYは佐鞍 光哉。なんとクラシックウィナーとのダブル受賞。

CLASSIC WINNER

CLASSIC WINNER(2001~2010)

2010 河本 豊 & 山田 裕

初の10㎏越えをなんとクラシックでやってのけた。河本は悲願のタイトル獲得となった。

2009 長原 利充

シングル表彰となった2009年を制したのはビックフィッシュハンターの長原 利充。ノンボーターでの獲得。

2008 小南 悠 & 岩谷 衛
小南・岩谷ペアが2年連続でクラシック制覇。小南は3度目のクラシック獲得。

2007 小南 悠 & 岩谷 衛

プロガイドとなった小南 悠が2度目の獲得。パートナーは岩谷 衛。2位との差はなんと30g。

2006 井原 政章 & 山本 琢哉
井原・山本組が獲得。バイブレーションの高速巻きのテクニックを駆使した。

2005 中塚 幸司 & 小南 悠

2005年は中塚・小南組が2位に僅差で制した。

2004 奥村 政彦 & 舘 泰道

奥村・舘 組が獲得。奥村は2年連続の獲得+この年のAOY獲得。

2003 奥村 政彦 & 増井

この年からペア受賞になったクラシック。奥村&増井 組がGET。

2002 清水 利泰

2002年クラシックウィナーは清水 利泰。ノンボーターでの受賞。

2001 佐鞍 光哉
初年度のクラシックウィナーは、AOYとダブル受賞の佐鞍 光哉。

GRAND CHAMPIONSHIP WINNER

GRAND CHAMPIONSHIP WINNER(2004,2007,2010)

2010 奥村 政彦 & 長原 利充
2010年のグラチャンも2DAYトーナメント。奥村・長原ペアが圧勝。奥村は前回に引き続き連続受賞。

2007 奥村 政彦 & 山田 裕

2007年のグラチャンは2DAYトーナメント。初日、二日目とも首位を守った奥村・山田ペアが獲得。

2004 谷村 聡

3年に一度開催されるグラチャン。初回は年間ランキング上位者+前年度AOYのみ参加権を与えられる中、谷村 聡が獲得。トーナメント方式は湖を10エリアに切り分けてラウンドする形式で開催された。

※敬称略